ツリーカテゴリー

自己紹介

志方華居

名前:志方華居
うまい料理と酒と、
音楽とテニスと自転車を愛する、
都内某出版社の編集者です。

→もうちっと詳しいプロフィール


最近の記事

メールフォーム

お仕事のご相談などはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

目黒の蕎麦屋

IDGジャパンさん主催の半日セミナーに参加してきました。
「アーキテクト」が「エコ」が「内部統制」がと、
ソリューションでビジネスが加速するらしい話を朝から夕方まで拝聴しました。

この時間を利用して、
「篠塚と川相の二遊間と、荒木と井端の二遊間はどちらが上か」
と、一人脳内会議を開催しようかとも思ったのですが、
GoogleやSunの偉い方々のお話がおもしろく、興味深く伺いました。

最後の時間割がパネルディスカッション。
参加者の方々の受け答えが見事で、
「あぁ、頭のいい人はこの質問をこう解釈して、こう組み立てて回答するのか」
と、ここ最近右脳頼りだった自分の言動を反省しました。
内容も勉強になりましたが、これが一番の収穫かも。

夜は最近通い詰めている目黒の蕎麦屋へ。

目黒の蕎麦屋(2008年2月15日)


「蕎麦屋」というとイメージが違うかも。
蕎麦打ちを人に教えたり、出張蕎麦をしたりしてきた、
蕎麦業界では超有名人のある方が、
去年、満を持して開店したお店です。

平日の夕方から深夜までの営業なので、
商店街にある蕎麦屋というより、
「蕎麦がおいしい居酒屋」という感じ。

蕎麦味噌、卵焼き、モツ煮込みと、
酒飲みにはたまらない肴がメニューに並びますが、
なかでも鴨蕎麦がきが本当に旨い!
日本酒の銀盤や、冬は蕎麦焼酎の蕎麦湯割りなんかとあわせて最高です♪

そしてお蕎麦は九割蕎麦(十一蕎麦いうのかな?)。
香りがふわっと立ち上がり、純粋に蕎麦の味を楽しめます。

噂を聞きつけて、
「脱サラして蕎麦屋を開業したい」という人や、
食通風な人がたくさん訪ねてきますが、
みんな「う~ん…旨い」と、
示し合わせたように必ず唸るのがおもしろい(笑)。

ご主人は各席の皿の状況を本当によく観察していて、
でもお客との距離感をよくわきまえた方で、
味も配慮もプロです。

ただ、ご主人はマスコミ取材などの宣伝行為を一切拒否。
なのでお店情報は写真から察してください。

私のケースでは……、
最近は出される肴はご主人にお任せしているのですが、
肴4~5品、もり蕎麦、ヱビス×1、蕎麦焼酎蕎麦湯割り×4で、
5,000円ぐらいと、とんでもなくコストパフォーマンスのよいお店です。

【Ad】
スポンサーサイト



2008-02-15(Fri) 22:00| グルメ 目黒 白金| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wineandrib.blog110.fc2.com/tb.php/2-22f2e38e

Twitter

記事を書いた日いつだろな

ブックマーク&RSS

ブログ内を検索

Amazon.co.jp

RSSフィード

リンク

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。