ツリーカテゴリー

自己紹介

志方華居

名前:志方華居
うまい料理と酒と、
音楽とテニスと自転車を愛する、
都内某出版社の編集者です。

→もうちっと詳しいプロフィール


最近の記事

メールフォーム

お仕事のご相談などはこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

高橋俊介氏 「これからの働き方を考える」

恋愛力、資金力、段取力、持久力、竹内力……、
己に足りないものを数え、ぢっと手を見てもあまり状況は変わらないので、
前向きに「夕学五十講」という、慶應丸の内シティキャンパス定例講演会、
ざっくりいうと社会人向けの教養セミナーに参加してきました。

第一回
高橋俊介氏 「これからの働き方を考える」
第二回
井上哲浩氏 「多様化するメディアとマーケティング戦略」
を今のところ受講しています。

2008年度の幕を開ける高橋俊介さんの講義。
あらすじは城取一成さんのブログに見事にまとめてありますが、
「仕事と家庭を二分化せずに、有意義に楽しんでしまいましょう」
という内容で、
“マシンガントーク”と表現される流麗な語り口調と共に、
楽しく拝聴させていただきました。

夕学五十講で配布された資料


「脳にいいから」と本で読んだので、
最近では家事を朝の時間帯に集中してこなしたり、
時間があれば食事も簡単ながら自炊するようにしていたのですが、
確かにそれが脳のストレッチになっているようです。

ここ数年、多忙を理由に凝り固まっていた脳が(気持ちも)だいぶほぐれ、
いろいろとモノを観察したり、考えられるようになってきました。

世の中にはすごい密度でマルチタスクをこなしている人がたくさんいますが、
「違うことをする」ということが、
逆にすべてをよく回す秘訣なのかもしれません。

講演内容からいくつか&私の感想。

■ヨコのリーダーシップ
■多様性への感受性
■優秀な人はすべてのことから学べる
■動機とのマッチングと就労時間
■自分の仕事を“見える化”する

■ヨコのリーダーシップ
上司が部下を動かすのはあたりまえのこと。
枠組みを超えて人を説得できることこそがリーダーシップ。

■多様性への感受性
「自分がされて嫌なことは人にするのはやめましょう」では足らない。
自分にとっていいことでも、人にとって嫌なことはいくらでもある。
価値観が違う人の気持ちを想像した振る舞いや受容ができないと。
(不可能な気もするが……)

■優秀な人はすべてのことから学べる
これは聴いたからってできないなぁ(笑)。
勝間和代さんのおっしゃる「フレームワーク力」なのかしら。
おいら、足りないなぁ。精進します。
そういえば高橋俊介さんと勝間和代さん、マッキンゼーつながり?

■動機とのマッチングと就労時間
スーパーマン的に働く人を就労時間と濃度だけ真似ても身体を壊すだけ。
自分の動機(ドライブ)、何に満足するかが業務内容と合致して、
はじめてがしがし働ける。
そもそも就労時間の長さを美徳とするのもいいかげんナンセンス。

■自分の仕事を“見える化”する
2007年秋、私が身体を壊したとき、
そのとき抱えていた仕事はもうぐしゃぐしゃで、
引継ぎもままならない状況でした。
もう心身共にエネルギー切れを起こしていたんでしょうが、
あれは多方面に迷惑をかけました。

人に説明しようとすることで整理できること、気づくことがあるのだから、
他人様が見ても理解できる状態を維持することが、
万一のリスク軽減はもちろん、自分の仕事の効率化につながるんでしょう。

のっぺり頭が活動する機会を与えていただいて感謝。
勝間和代さん、福岡伸一さん、瀬名秀明さん、松岡正剛さん、
楽しみな講座が続きます。

【Ad】


スポンサーサイト



2008-04-17(Thu) 21:24| 仕事| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wineandrib.blog110.fc2.com/tb.php/21-cc6c2d1a

Twitter

記事を書いた日いつだろな

ブックマーク&RSS

ブログ内を検索

Amazon.co.jp

RSSフィード

リンク

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。